So-net無料ブログ作成

神様のカルテ [映画]

くるくるパーマはさておき、


一止さん良かったーっっ!!


もう少し御嶽荘の住人とのエピソードが欲しかったな


原作で散々泣いたので今日は泣きませんでしたが…

ってくるくるパーマで泣けなかったわけではないです(笑)
途中物凄いくるっくるですけど(笑)


さ、帰ったら原作をまた読もうっと♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

神様のカルテ [映画]

来ちゃった( ̄∇ ̄*)ゞ
20110827_160851.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「悪人」 [映画]

映画「悪人」観てきました

何ともいえない閉塞感と
ブルジョアへの憧れの痛みと
深い孤独を感じた映画でした

余りの暗さに圧倒されそうでしたが
増尾の友人と、佳乃の父親と、清一の祖母のそれぞれの最後のシーンに救われました

妻夫木くんの死に物狂いで今までの自分のキャラを消して挑んだ演技もさながら
徹底した孤独な女性を演じた深津絵里、
そして榎本明、樹木希林、宮崎美子、岡田将生、満島ひかりと脇を固めた俳優陣の「迫真の演技」に感動しました


私が今年観た映画のベスト1になりそうです
100919_2353~0001-0001.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「告白」は、「バトルロワイアル」のオマージュか? [映画]

嵐のツアーが決定し、日程にやんややんや言ってる中、
昨日観てきました!!映画「告白」

公開初日に行ったなんて
「チェッカーズのTANTANたぬき」以来です(笑)

原作も2度読み、スタンバイOK!


主要人物の告白形式の原作をどのように展開させるのか、
その人物の心の動きをどう表現させるのか、
生徒役の子たちはどんな演技をするのか、
木村佳乃であの母親役はできるのか、
観る前からこんなに興味津々になったのは初めてでした。

ああ、やっぱり松さんは凄かったです。

ほとんど原作どおり(展開は当然多少違ってましたが)、
でも、心理描写がちょっと足りなかった気がします。
特に直樹の母はもっと表現するべきかな~
修哉が美月を疎ましく思い始めるところも唐突すぎるような・・・

それよりも、一番気になったのは血。
直樹がお母さんを刺し殺したシーンと、修哉が美月を撲殺したシーンが長かったり、
血が床に落ちる場面が随所出てきたり、
確かに「血」はこの話にはよく登場(?)してきますが、
あくまでもそれはとっかかり(HIV患者の血液を牛乳に混入)とか
展開の流れのひとつ(刺し殺したから血が出た)であって、
どうしてこんなに「血」に注目するのかな~と思いました。
そのせいか、最後の修哉のお母さんが爆弾で吹っ飛ぶシーンの印象が薄まった気がしてなりません。


でも、松さんをはじめとする出演者の役者さんたちの演技は素晴らしかった!
岡田将生くんのKY教師は最高でした!!
「死にぞこないの青」での城田優の先生役も素晴らしかったですが、
そんなことより、岡田くん、映画出すぎ!!(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『死にぞこないの青』公開!! [映画]

うわぁ~
『死にぞこないの青』が映画化ですっ
http://www.xanadeux.co.jp/comingsoon/index.html

・・・今ごろ遅いですね(^^ゞ

しかも”アオ”の役が谷村美月ちゃん(!!!!!)『神様のパズル』の子ですよね。
原作では主人公のもうひとつの心で現れた幻覚だから男の子のはずなのに、女の子にしてしまうとは、これは安達正軌監督の配役なんでしょうか。
安達正軌監督は、同じ乙一小説より『ZOO』も撮った監督さんですが、『ZOO』は『ZOO』でも『seven rooms』撮った方だったんですよね。いや~映画の『seven rooms』も良かった!
で、主演がその『ZOO~seven rooms』にも主演した須賀健太くんなんですけど、須賀くんが”アオ”と2役やってもイイ感じがするのですが、そこを別の、しかも少女を配するとこが唸っちゃいますよね~

乙一さんが「どうしても書いておかないといけない」と思って書いた『死にぞこないの青』。時々読み進むのが躊躇われてしまう内容ですが、まず原作を。


しかし、8月20日からの上映なんですが、渋谷のシアターNと仙台の桜井薬局ビル3Fしか上映がない・・・(T_T)
乙一は小説界では有名になったけど、映像化にするにはやはりまだまだアングラ系になってしまうのかな





※公開日を間違っておりました~[あせあせ(飛び散る汗)]8月30日公開です!!仙台の桜井薬局セントラルホールは9月27日からの上映のようです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。